御柱祭の贈り物つづき

黄色のビッツが待っている臨時駐車場に向かおうとしたら…。

   向こうからちかさんのお嫁さんがやってくるではありませんか!

「うちに寄って行って」と。

久々の我が家にレッツゴー!

   
   

大きな旧家。まずはおじいちゃんにご挨拶。

声を出すことがあまりなくなってしまったちかさんが、声を出してなきだしました。明日五月1日はおじいちゃんの命日なんですって。

   
    
 
座敷でお祭りのご馳走を沢山いただきました。

目を開けることもあまりなくなっていたのですが、お家の匂いを感じたのか、しっかり見渡し、ずっと開けていました。

あんきを出てから天竜川を渡る辺りから、シャンと頭をあげ、胸を張って外をみていたのです。

  
 帰りに記念写真!

「御柱祭の素敵な贈り物ありがとう」と娘さんに言っていただき、夜勤明けで手伝ってくれたサヤカも私も逆に沢山の感動をいただき胸いっぱいでした。

あんまり上手く伝えられず残念です。

でもちかさんの健康に気を付けてまたお出かけを応援しようと心に誓いました。

連休になってしまい遅くなりましたが連休中も実家に帰るお手伝いをさせてもらったばあちゃんもいます。

私達は連休ないけど、こんなささやかな出来事で、また明日もがんばれます

2016年05月05日(木) 16時03分24秒 from あんきの小町