台風一過

飯田地方はやはり大事無く今日は梅雨明けを思わせるほどのカラッとした晴天です。

今年も夏がきました。エルニーニョの影響で冷夏予想だったようだけど、秋口にずれこんだから今年も暑くなるって言ってたね!

そういえば竹さんも今年新盆だ。
竹さん、あんきができて最初に入居してきた、がんこなばあちゃん。
竹さん羽場さん、最初にやってきた二人が今年始め揃って逝ってしまいました。あんきで看取れたとはいえ予告もなくあっけなく、だったのでポッカリ穴ができたままです。

竹さんは羽場さんが亡くなってからなんとなく元気がなくなり、羽場さんが亡くなったことがわかってないけどなんだか違うな、みたいで食事もムラがありました。
皆でどうしたら元気だしてくれるか?どうしたら沢山食べてくれるか?考えたり試したりしたけどなかなか気持ちが上がってこなかった。
竹さんの家へ行こう!竹さんの村に行こう!ということで誘うと、竹さん「行きたい 」と。仲良しのヤエさんと職員2人の四人ででかけたのです。
車で一時間ちょいかかる竹さんの村。道の駅で定食食べて、家近くで写真撮って、帰る途中、竹さんの村をでるトンネル抜けた所で竹さん眠るように亡くなったのです。
あんきに抱かれて帰った竹さんの顔は安らかでした。
竹さんは自分ちに帰ったんだね。そう思うことしかできませんでした。98歳、大往生なのかな?残された私達は何だか今ださみしいです。
振り返ればいつも後ろから車椅子で少しズボン落っこちてて大事なとこが見え隠れしてる竹さんがいるような気がします。
深い認知で、怒ったり泣いたり。自分が出來なくなってゆく事にひとつひとつ憂いていた、頑張り屋でがんこでそして私達の竹さん。さようなら。

20140712-092946-34186180.jpg

20140712-092945-34185324.jpg

20140712-092943-34183572.jpg

20140712-092944-34184480.jpg
最期の日の竹さん

2014年07月12日(土) 09時30分36秒 from あんきの小町