居宅介護支援

介護のことでお困りの方はまずはお電話ください。適切なケアプランをご一緒に作ります。

居宅介護支援とは、介護が必要な状態になられた方が、居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)に依頼し、在宅支援計画を受ける制度です。

洗濯や家事が思うようにできなくなった、お風呂に入るのが不安、家族だけでは介護が難しくなってきたなど、要介護者が在宅生活に悩みを抱えるなど、お困りの方ご相談ください。

居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)が利用される方の、心身の状況やおかれている環境、本人や家族の意向をふまえ、介護保険で提供されるサービスをご説明し、一緒に介護計画を作ります。

サービス利用の流れ

お困りの方お電話ください TEL.53-3010 担当松村(不在のときはお電話番号などご連絡先をお伝えください)
8:00 ~ 18:00
(営業時間外でも24時間受付します)
ケアプランを一緒に作ります 居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)が、ご相談者のご自宅に訪問し、利用者の介護状態や生活習慣、本人やご家族がどんな生活を希望するのかお聞きし、適切なケアプランをご一緒に作ります。
関係事業者と連絡調整致します 居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)は、利用者の同意をもとに作成したケアプランを、希望されるものになるよう事業者や関係者と連絡調整します。

※費用/介護報酬による一割負担は発生しませんので無料です。

gaikan_main.jpg

外観

外観

外観

外観

外観