お花見ドライブ

少々お待たせいたしました!

ちょこっとブログ更新がのろまなのは現場に励んでいるせいという事で、徐々に更新してまいります。

4月は個別ドライブということで、

ちょっとした合間に飯田の桜名所にドライブに行ってきました。

なかなか会えない娘さんに近くまで行くから外に出とってねって電話して車の中で面会してもらったり、行ってみたらまだ八重桜咲いとらんくって、10日後の朝一に行ってみたりとかしたけど

私が行った分だけでも色んなアクシデントがあって笑った。

みんなで行けたらいいなってつくづく思った。

まだまだコロナは続くんだ。

 

お花見

コロナ禍で3回目のお花見🌸

大騒ぎはできないけどささやかな昼食会、みたいな感じ。

今年の花は今年しか見られんのだし、日差しも浴びて欲しいし。

明日は少人数でドライブ花見を約束しました!

朝から夕方まで、何回かに分けて行ってきたいと思います。

「どこ行きたい?」って聞いたら「天竜峡」って声が一番多かった。

私は景色のいい山の中がいいなって思ったけど、天竜峡は飯田で有名な観光地だものね。

ぐるっと色々行きまいか。

 

帰りたい訳

ちょっと長めのショートご利用Aさん。

あんきの畑が賑やかになるにつれ、ソワソワ、そしてイライラ。

「へー、帰らんと、息子じゃ心配な。俺が行ってやらんと困っとるで、昨日、夜あんちゃが明日つれついってやるって言ったけど信じられんのな。どうか電話してみてほしいんな」

朝出勤すると、すがるような目で訴えて来られた。

そうだよね、この目で安心しない限りAさんは心を痛める。

家族、ケアマネさんに相談して、ドライブでってことで一回家の様子を見に行くことにした。

行ってみて、わかったんだ。帰りたい意味。理解しなきゃいけない自分の立ち位置。

こんな風景に囲まれて去年まで田畑を自分で賄っていたAさんには、あんきでの自分を受け入れられない。

家が心配で仕方ないんだよね。

息子さんがしっかり田畑を守ってくれていることを感じたのか自分で安堵して帰途のくるまにのってくれた。

帰りの車の中で饒舌に地元の自慢話をしてくれた。

ねーちゃ、ありがとな。これでもうちょっと頑張るわ。…何も言葉はでなかった。

 

夕方ショートのフロアで皆でぼうずめくりをしているAさんの笑顔。今日の宝物。

 

 

 

今朝のあんき

毎年見慣れているとはいえ、咲き始めの花はワクワクしますよね!

きれいですよね。

こんな所で大好きな介護の仕事ができてハッピーなのは、私だけ?

もったいない笑

 

お練り祭り

東野の大獅子観たさにお練り祭りに行って来た。

興奮して、感激して、うまく撮れなかったけどアップします!

こんどは御柱ですね。

飯田下伊那地域も諏訪ほどではないけど、御柱祭があります。ちかさんと上久堅の御柱に行ったことが昨日のように思い出せます。

 

さて今日のあんきは…

畑と草取りと。

ウグイスの鳴き声の中、笑顔が溢れています。

さあ始めよう。畑仕事。

あんきを始めてからの念願だった自分達の手だけの畑ができた!

あんきの畑は四季折々のお野菜で溢れている。自慢の畑。

最初はたけさんが耕してくれた。でもだんだん車椅子になったりしてホームでは収穫がやっとって感じになりつつあった。だからまっちゃん達が一生懸命作ってくれている。

そして今、

小規模のおばあちゃたちが元気揃いで、こりゃ畑でも作らんと体力持て余しちゃう!ってわけ。

手慣れたもんで、師匠になってくれて畑を教えてくれるんだ。

小規模フアームとくるかと思ったら、ポカポカ農園だった。これならみんな遠慮なく参加できる。

ショートのじいちゃんなんて「芋植えんならんで帰る」って言い出しちゃってみんなで困ったしてる。そりゃそうだよね。「もう済んだでゆっくりして来い」って言っといてって息子さん。えっ!

こうポカポカしてきちゃ無理ないわ。

さてこれから何ができるか、追って報告致します。

昨日から飯田では7年に一度のお練り祭りが三日間行われます。過去2回みんなで見に行きました。

やえさんも、たっちゃも、ハツエさんもみんなみんな前回には元気でした。

今回はコロナと雨、そして何よりわたしたちの準備不足で連れて行ってあげられませんでした。ごめんね。

このお詫びは開花が遅れている桜でお許しを乞うことに致します!

 

 

長かった冬から

今週急に、あわてて春の気配。どころか春にようやく季節が移りました。

3日ほど前の写真なので、実際今日のあんきはもっと春っぽいです♪

2月は新型コロナ感染者があんきでも出てしまい、たくさんの皆様にご迷惑をご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

利用者の方も2名罹ってしまいました。軽症ではありましたが辛い隔離期間を乗り越え、以前と変わりなく現在は過ごしておられます。

ショートステイも約半月、閉鎖しました。お馴染みの利用者の皆様はじめ予約入れていただいた皆様、ご家族の皆様、ケアマネジャーの皆様、各事業所の皆様に快くご理解いただき3月1日から通常運営できるようになりました。本当に申し訳ありませんでした。そしてありがとうございました。

新型コロナとの戦いはまだまだ続きますが、今回の経験を少しでもプラスに活かし成長したいと思います。

そしてやはり、この病気は感染力強く、目に見えず、怖かったです。

日常を取り戻し、中庭で陽ぼっこもできます。まだまだあんきらしさは100%出せないけど楽しく過ごしたいと思います。

テレビではウクライナとロシアの戦闘が流れています。戦争を経験したじいちゃんばあちゃんたちがとても悲しんでいます。

戦争はだめだよ。辛いことしか残らんし。悲しくなるって。

笑っていられる状況ではないかもしれないけど、今の自分にできる、するべき事をコツコツするだけです。

もうすぐ(例年よりはちょっと遅れ気味ですが)花桃が咲きます。

どうぞ見にいらしてください。

こんな状況なので、中でいっぱいお茶でもどうぞって言えないけど、あんきの春は美しいですから。

 

 

今年の目標

例年のあんき新聞新年号、みんなの顔出しご挨拶号です!

今年は各々、1年の目標を掲げてみました。

せいの、ドン!

さて、どんな一年になりますか、みなさんお楽しみに!

雪が降ってあんきの文字が浮かんでキレイ。

 

令和4年、新年明けましておめでとうございます。



t

今年もあんきの森をよろしくお願いいたします。

元旦のバースデーあり、大笑いで元気に皆さん歳取りました。

今年こそ当たり前のあんきの普通が戻ってきますようにと、願うばかりです。

今年も力一杯頑張るぞ!

おやす作り

今年もあとわずか、コロナでできなかったことを、少しずつ工夫しながら取り戻すことを考えた後半だった。

だってそんなに時間余るほどもってないんだよ。今を生きているんだから、

来年こそ!とねがいをこめて、今日はおやすつくりを2年ぶりにやりました。

なあんだ、みんなすっごいうまいじゃん!

さすがです!

そして各お部屋の前に、それから立派に玄関に飾られました。

システムエラーでせっかくの門松がアップされない!残念!

 

 

(さらに…)