敬老会

9月15日にあんきの庭にテントを張って、敬老会が開催されたのです。

今回はピコ太郎が司会で、また職員一丸となって

じーちゃんばーちゃんを笑顔ってか大笑いのウズにまきこんだのであります!

みんなの笑顔がみたくって、時間作って用意して、練習して…。

そのかいあって、バージョンアップ。そしてみんな芸達者になりました!

恒例の88歳くす玉割り、素敵なプレゼントあり、もちろんお弁当は手作り、飲みホーダイ!

来年も再来年もげんきなあんきでありますように、

そう祈りながら最高にハッピーな一日がすぎたのです!

7月31日

やはり横写真になりましたが、病室から観た松本です。

中央に松本城がありますが、わからないよね。夜はライトアップされてきれいです。

残り1カ月となりました、ケンバックと2カ月ぶりにお別れし自由になるとおもいきや、全くの不自由、自分の腕じゃないみたい。

   退院することばかり考えていたけど、こりゃ無理と、リハビリがんばって、自主トレがんばって、います。

    あんきはどうですか?

    夏祭りは無事盛大におわったようです。

    暑いけどエアコンに一日中当たると体がだるくなるからきをつけてね。笑い声でいっぱいかな?

いろいろ思うけど、懐かしいほど遠く感じる時もあります。

みんな、待っててね。

明日から8月です。私は夏が大好きです。

この腕でしたい事たくさんあるから、これからリハにまたいってきまーす!

レクレーション

同室の患者さんで夜のわずかな時間をゲームで過ごすのが日課。

横写真ですが、五目並べやダイヤモンドゲームやあっちこっちゲームやらです。

日中はリハビリで忙しいけど夕食後のほんのひと時が楽しみの時間。

大きな笑い声がついついでちゃいます。

笹の葉

さらさら…。      今日は7月7日、七夕さま。

病院の談話室にも笹飾りが用意されました。

自由に短冊に願い事を書いて笹の葉に結べます。

(写真をアップしようとしたけど、フリーズしてしまい失敗、今日は文だけ)

  私の願いは…「ちかさんが待っててくれますように。     あんきのみんなが夏を元気にのりこえますように…。」あとひとつは、ないしょ笑

   あんきでも笹を用意したかな?月遅れの飯田ではまだ早いかな?

      目に浮かびます。

           今夜は天の川も良い天気!

こころに

ホッとコンサート。

病院の談話室でミニコンサートがありました。

     夏は来ぬ、   浜辺の歌、 ふるさと…いつもあんきで歌う歌。   

     メヌエット、アリアなどクラッシック。

バイオリンとピアノで素敵でした。

ささやかな喜び、いつもは演奏したり音頭とったりの私たち。

     今日は静かに目を閉じて聞いていたら、途中リハビリの時間になりました。今日から6階です。

退院後に向けての生活リハも始まります。

やっと1ヶ月

になります。

予定では(自分の)あと8週間くらい。

リハビリはまだまだ他動でしか動かしてなく、自分の力で腕を挙げる事ができるか、来週からが正念場…まで行かないか!

横写真だけど、病室。4人部屋だけど広くて快適。3ヶ月は老健なみの入院だから皆どんな思いではいってるんだれう、これが終身だったらどうしたいか自分に問うてみます。

やはり、ハード面もだけどソフト面がでかい。スタッフに全てはかかっているっていっても過言じゃない。

自分でささやかな喜び見出せない人に生き甲斐見つけてあげるなんて大変なこと。今更だけどかんじます。

部屋も自分らしく、今まで通りって大事。つくづく実感。好きなTシャツ1枚で幸せになれたり、自分らしさをとりもどせるんだ!

今日は雨上がりで蒸し暑さが病室にも伝わってきます。

体調崩さないよう、いつもより通リの明日でありますよう、あんきに向かって思っています。

入院

  してます。昨年に引き続きまたまた、この大好きな

夏に病院で過ごす事となりました。

なぜかというと、左肩の筋を大きく断裂してしまい手術したのです。そしてやっと3週間を迎えるところで、まだまだ初秋の頃まで入院が続くのです。

    昨年は右手首の手術で3週間でしたが今回は3カ月と長い入院になります。

元気に復活できずご迷惑かけてばかりで、でも今度こそと希望を持っています。

分かりづらいと思いますが24時間四六時中このケンバックという装具をつけてます。シャワーの時はシャワー用にあるんですよ!ちなみに入浴日は、月木です。

   そして自分の手なのに一切動かせず、介助の手間がをかけていただいて、まるで正反対の日常を送っます。

ケンバックの当たる部分は汗疹ができそうなくらい汗かいてます。

早く治ってあんきに帰りたい。ただそれだけを思ってます。

5月にお別れしたはつゑさんの形見の「孫の手」を持ってきました。

毎日欠かせません!ありがたく使わせていただいてます!

修業というほどじゃないけど、また少しだけ不自由な思いから学んだり感じたり、したいです。

松本市の病院で飯田弁バリバリで、元気にしています!

6月

に入ったら、速攻梅雨入り。

蒸し暑い日が続くから、体調管理して元気に夏を迎えなきゃね!

5月はそんな雨の季節の分も外で楽しんじゃえって感じでたくさんあそびました。

朝、お洗濯ほす朝市さん。あんきでの生活を楽しんで、そして自分らしい生活を継続している。この場面が大好きなんです。はい、パチリ! 

連休明けは焼肉。食べました!足りずにスーパーまでパシリました!

天丼食べにもでかけました!

104歳、二度目の里帰りは毎年恒例となるでしょう。

去年待っていてくれたお嫁さんは今はいません。でも、空の上からきっと見守っていてくれるはず。

ちかさんはお嫁さんの分まで頑張ってます。

そして室内では風船バレーが今流行り!

ホーム対ショートで燃えてます!

6月も雨に負けずがんばろっ!

面会

1年に1、2回だけどたみさんが京都からきてくださる。

     日々リハビリに励み、娘さんの勤務地京都でくらす。何年たっても全然変わらない笑顔、そしてたみさんの全てが、私は大好きだ。私だけじゃない、みんなみんな大好きだ。

    そんなたみさんがあんきに来てることを知ると昔のご近所さんがお茶やお菓子を持参で遊びにきてくれる。

 みんなで記念に写真を…。真っ赤に咲く花桃に負けないように、はいチーズ!

去年より1人減っちゃってなぁ、亡くなっちゃったんな。来年もみんなで来れるように元気でおらにゃあなぁ、

最高齢は89歳3ヶ月の奥さん!二台の車に乗り分けて来たそうです。

玄関でバイバイ。また来てね。

たみさんは今回あんきに来る前に、着物借りて写真撮影してきました。どんなリハビリより着物着るということはすごい大変なことで、来年もまた着るのだと娘さんが言っていた。

たみさんはニコニコで、大満足だったみたい。よかったね!

ちゃんとたみさんに許可もらってますから。ぜひみなさんにみて欲しいそうです。

私はたみさんの優しさ、おおらかさ、無邪気さの全てのファンでいつまでも応援したい中の1人です。

お花見、五平餅

花があっという間に咲き出して、お花見しなきゃ花が散る…!

というわけで、裏庭で五平餅食べながらお花見。

小規模で昨日から3升のご飯を握って冷蔵庫に入れて置いてくれたんで、焼き崩れもなくタレも美味しく最高に美味しい五平餅ができました。

炭火は最高です。焼き終わったから焼き芋もしました。

何かあったら五平餅か焼肉ね。

連休明けは焼肉します。ってか飯田は焼肉の町なんだって。

ふつーに焼肉やってるから当たり前に思ってた。肉屋さんでガスコンロとか貸してくれるの当たり前だと思ってたしね。

また、お天気に恵まれますよーに。明日はまた寒いらしい。